ご購入はこちらから
全体

コーヒーとカビ毒

危険なカビ毒
全体

コーヒー焙煎冷却

コーヒークーラー 焙煎後の200℃もある焼けた豆を冷やすのにざるをあおり、団扇、扇風機を使うことがありましたが、チャフが飛び周りがチャフだらけになってしまいます。coffee coolerがあれば便利です。でも高いので買わなかった...
まめ知識

コーヒーの精製方法

コーヒー豆とは? コーヒー豆は、コーヒーの果実の中心にある種子にあたる部分です。その種子は果皮、果肉、幾重にもなる層に包まれています。生豆となる種子のすぐ外側にあるのはシルバースキン、その外側がパーチメント、さらに外側を粘着性のある...
全体

50代のサラリーマンへ

初めまして 50歳を過ぎてそろそろ肉体的にも精神的にも衰えを痛感している頃だと思います。若い人に負けずバリバリと働ける年齢でもありますが、もう先はそんなに長くはありません。自分ではもっとできると思っていますが、周りからははそんなに...
全体

焙煎機 高品質なロースター

サンプルロースターの紹介です。使用している本体はスチールとチタンです。チタンの焼き色が何とも言えないBlueが何とも入れない。そんなロースターを紹介します。 京都「YOSANO ROASTER」 マウンテンバイクやロードバイク...
全体

ケニア・マサイ AA

ケニア・マサイの特徴 「ケニア マサイ」は、その年毎の良質なトップグレードの原料をドーマン社の品質管理担当者がブレンドし、外観、カップクォリティー(酸味・ボディ・フレーバー)ともに...
全体

焙煎機の種類

焙煎方法  焙煎機には手動式・電動式・自動式があり、焙煎形式は「直火式」「半熱風式」「熱風式」という3つにわけられます。これらは豆に熱を入れる方法の違いのことで、直火式は豆に直接火が当たるタイプ、半熱風式は間接的に火が当たるタイプ、...
全体

46年前に買ったミル

46年前に購入した手回しのミルです。 当時高校生の時にお小遣いで購入したものです。今でも現役で使用しています。 後のも先にも私が今持っているミルはこれ一つです。
全体

HARIO ドリッパー V60

HARIOといえばコーヒードリッパー。その代名詞といえば“V60”。 V60は、世界有数のカフェでも採用されています。世界の人々が信頼するV60の魅力は、ずばり「機能性」と「デザイン性」の両方です。今回は...
全体

会計処理と青色申告

現金出納帳や仕訳帳をノートで書いて行くのは面倒です。私はとってもいい苦手です。さらに青色申告までしようと思えばもうパニックです。今は、いいソフトが出てます。昔は高い会計ソフトを買っていましたが、今の時代何と言ってもクラウドが便利です。スマ...
全体

倉敷福田JA スイレンさんに出品!

倉敷の水島あるJAのお店に当園の自家焙煎珈琲の出品の許可をおただ来ました。 ふつうはJAなので地域の方の農産物がメインになるのですが今回快くOKをいただきました。すいれんさん、ありがとうございます。 とってもい...
全体

粕谷哲さんの世界一のコーヒーの淹れ方!

4:6メソッドで美味しいコーヒーを淹れよう。 アジア人初のWORLD BREWERS CUPを制した世界チャンピオン粕谷哲彼がその時、使った方法が4:6メソッドでcoffeeを入れた 「4:6メソッド」の詳細 1. 使用...
全体

ブラジル・ショコラ

ナッツやチョコレートのような香りが特徴 特に収穫時期を中心にフルーティーさも感じられます。 小高い丘陵地帯で土壌と水源に恵まれた土地であり、最長120年もの歴史ある20の農園から成り立っている組合がサンコーヒー生産者組合です...
全体

ブラジル・サントスNo.2 17/18

ブラジルのコーヒーは、年間で200万~300万トンも生産されており、世界中のコーヒー豆生産量の約3分の1がブラジル産です。コーヒー大国のブラジルの豆は日本でも広く普及している定番のコーヒーですね。ブラジルのコーヒーは酸味やコクなどがバラン...
まめ知識

coffee栽培で使われる農薬

FacebookLINEコピー 2023.01.042022.12.30 一般的なコーヒー豆の栽培時には大量の合成肥料や化学肥料とともに農薬を使っています。 全世界の農作物別農薬使用量は、【第1位:綿花】【第2位...