ご購入はこちらから
まめ知識

豆知識

”珈琲”の考えたのはおかやまの津山の人  コーヒーの当て字を初めて使ったのは、”日本近代科学の生みの親”と称されている津山藩の洋学者「宇田川 榕菴」と言われています。酸素、水素、元素も彼の造語だそうです。(詳しくは津山洋学資料館へ...
まめ知識

コーヒーベルト?

 赤道をはさんで南北回帰線の間を中心としたベルト地帯、およそ北緯25度~南緯25度の間がコーヒーの栽培に適した環境と言われてます。コーヒーの栽培はこのコーヒーベルト(コーヒーゾーン)内にある国々で主に生産されています。 コーヒーノキには様...
まめ知識

コーヒーノキ

コーヒーは植物です。 アカネ科の植物「コーヒーノキ」の種子。 コーヒー豆は「豆」ではなく、果物の「種」です。 コーヒーノキの実はサクランボのように赤く、 コーヒー豆はその中に平らな面を合わせるようにしてふたつずつ入っています。 ...
まめ知識

美味しいアイスコーヒー

深煎りcoffeeと濃い coffeeで  アイスコーヒー用のコーヒーの焙煎は深煎り、HOT coffeeの2倍ほどの濃さで淹れる! ふつうアイスコーヒーはグラスに氷を入れ、そこに熱いコーヒーを注ぐ方法で作ります。 その時、...
全体

コーヒーとカビ毒

危険なカビ毒
まめ知識

コーヒーの精製方法

コーヒー豆とは? コーヒー豆は、コーヒーの果実の中心にある種子にあたる部分です。その種子は果皮、果肉、幾重にもなる層に包まれています。生豆となる種子のすぐ外側にあるのはシルバースキン、その外側がパーチメント、さらに外側を粘着性のある...
まめ知識

coffee栽培で使われる農薬

FacebookLINEコピー 2023.01.042022.12.30 一般的なコーヒー豆の栽培時には大量の合成肥料や化学肥料とともに農薬を使っています。 全世界の農作物別農薬使用量は、【第1位:綿花】【第2位...
まめ知識

デカフェ(カフェインレスコーヒー)

カフェイン残留率を0.1%以下(EU規格)に抑えた画期的な製法です。従来の製法(液体処理法や超臨界二酸化炭素抽出法)と比較して、香りと味わいがよくなりました。 妊産婦・授乳中の方、カフェインで眠れなくなる方、健康志向の方、カフェイン...
まめ知識

ルワンダ産 自然栽培

 アフリカのコーヒーで有名なのが、ケニア、エチオピア、タンザニアですが、それらの国以外にも美味しいコーヒーが採れる国があります。それがルワンダコーヒーです。 甘味の後に酸味が来てフローラルな香りがあるコーヒーです。 奇跡的...
まめ知識

オスマントルコ帝国とcoffee

コーヒーの飲用がはじまった当初、コーヒーは一種の秘薬として用いられていたようです。今日のように飲料として飲まれるようになったのは15世紀頃。 やがて16世紀になると、イスラム圏の諸都市にコーヒーハウスが誕生し、イスラム圏全体へと広まってい...
まめ知識

ブルボン種

ブルボン種コーヒー豆の特徴 ブルボン種とは、アラビカ種のコーヒーの品種のひとつです。 アラビカ種のコーヒー豆はブルボン種とティピカ種が二大品種、ブルボン種はティピカ種から突然変異してできた小粒で丸みのあるコーヒー豆です。 ブル...
まめ知識

コーヒーを淹れる水は軟水

ミネラルウォーターには「硬水」と「軟水」の二種類があります。 カルシウムやマグネシウムの含有量が多いのが「硬水」、少ないのが「軟水」。 コーヒーには鉱物の含有量が少ない「軟水」のほうがいいでしょう。 「硬水」はミネラル分の...
まめ知識

スペシャルなコーヒーゼリーを作ろう!

コーヒー100:シュガー10:アガー1の割合で配合して冷蔵庫へイン! プルンプルンなスペシャルなコーヒーゼリーの出来上がり!(^^)! 寒天やゼラチンを使わずアガーで仕上げるとプルンプルン❣ クールアガー ...
まめ知識

デカフェ(カフェインレス)Decaf

デカフェは何の略? デカフェとは、英語の「decaffeinated(略:decaf(ディーキャフ)」から名付けられた言葉。 「カフェインを除去した」という意味で、ディカフェ・カフェインレス・カフェインフ...
まめ知識

coffee栽培で使われる農薬

一般的なコーヒー豆の栽培時には大量の合成肥料や化学肥料とともに農薬を使っています。 全世界の農作物別農薬使用量は、【第1位:綿花】【第2位:コーヒー】【第3位:タバコ】です。 作物の中でもコーヒーは農薬を使用する量が多いことが...